プロポリスの手引き

プロポリスの手引き

プロポリスの摂取量の目安

プロポリスは薬ではないので特に一日の必要量が決められているわけではありませんが、サプリなど製品の使用量を目安に摂取するといいでしょう。
また、との様な目的でプロポリスを服用するのかにもよっても量や一日に取る回数が変わってきます。
たとえば、ただ健康を維持していくのであれば少ない目の量になりますし、病気治療の場合は少し多い目の量になり、一日にとる回数も多くなるでしょう。

個人差によっても量・回数ともに変わってきます。
プロポリスはドリンクタイプのものでも液体状http://www.sun-leaf.jp/ekitai.htmlで水で薄めて使う場合も効果があります。
症状別に量を増減させたり、形状を選んで使うと効果があります。

カプセルサプリは成人で一日200~300mgです。
うがい薬として歯周病予防・口内炎予防などに使う場合は、コップに1~2適垂らして使います。
サプリの場合表示目安量よりも多い目にとると症状の回復に効果があったという人もいますが、飲み方に決まりはないので、表示目安量よりも少ない量から始めてもいいでしょう。
いくら食品でできているサプリだからといっても、その人に合わない場合があるので、その場合すぐに使用を中止して医師に相談しましょう。
そして快適なサプリ生活を送るようにしましょう。