プロポリスの手引き

プロポリスの手引き

まとめ:プロポリスの働き

プロポリスには、様々な栄養素が含有されています。
含有されている栄養素の種類は、微量なものも含めれば約300種類以上にものぼると言われています。

それらの栄養素が、プロポリスの健康パワーの最大の背景です。

では、そういった栄養素を継続して摂取した場合、どんな働きを実感することができるのでしょうか?
ここでは、そんなプロポリスに含まれる栄養素の働きについて解説していきます。

こんな人にお薦め!

プロポリスは、こんな人に摂取して頂きたい栄養素です。

  • 毎日をイキイキと健康的に過ごしたい人
  • 年齢を重ねて美容が気になってきた人
  • いつまでも若々しく過ごしたい人
  • 加齢による体調の変化が気になる人

プロポリスは、中高年の方はもちろん、20代・30代の方にも摂取して欲しい健康食品です。
体の防御力を高めてくれたり、口の中の健康維持に役立つ成分が豊富に含まれています。

プロポリスの働きを活かしたアイテム

プロポリスの優れた働きに着目して開発された「ちょっと面白くて、すごく役に立つ製品」の一つ、それがプロポデンタルEXです。
このアイテムは、歯磨き粉にプロポリスを配合していて、プロポリスならではの働きを上手に活かしています。

プロポデンタルEXは、歯周病や歯槽膿漏、歯肉炎などに効果を発揮してくれる歯磨き粉です。
「 プロポリスの抗菌作用・消炎作用を活用して、歯周病の原因である細菌を退治してくれているのです。

これに代表される様に、プロポリスには強力な殺菌力が期待されています。
最大の魅力の一つと言っても良いかも知れません。
この殺菌力で、体の防御力を高めてくれるのです。

また、抗菌作用や消炎作用の他にも、色々な働きが期待されています。

その一つとして、癌(ガン)や生活習慣病などを予防する効果が挙げられます。
現在も研究されている最中ですが、強力な抗酸化作用や癌細胞を退治するパワーがプロポリスに秘められていると期待されています。

プロポリスに含まれる栄養素

プロポリスには、様々な栄養素が含まれています。
これが健康維持や美容に役立つ最大の理由だと考えられています。

では、具体的にはどんな栄養素が含まれているのでしょうか?

桂皮酸誘導体

最も注目したい有用成分として挙げられるのが、桂皮酸誘導体です。
アルテピリンCやp-クマル酸などの総称で、プロポリスのパワーの源と言っても良いほど有用性が期待されている成分。
特にブラジルのミナスジェライス州産のプロポリスには桂皮酸誘導体が豊富に含まれています。

フラボノイド類

フラボノイド類も豊富に含まれているのが特徴です。
フラボノイドは、植物の色素成分。
若々しさを維持する働きが期待できる栄養素として注目されています。

ビタミン・ミネラル

人間の生命活動に必要不可欠な栄養素として、ミネラルとビタミンが挙げられます。
これらの栄養素もプロポリスにはたっぷりと含有されています。
ミネラルでは、マグネシウムやマンガン、カルシウム、鉄、銅、亜鉛などが含まれています。
ビタミンでは、ビタミンB1やB2、ビタミンE、ナイアシン、葉酸などが豊富です。

その他の栄養素

その他の栄養素として、クロロゲン酸や4-カフェオイルキナ酸などが含有されています。
テルペノイド類が含有されているのも大きな魅力の一つです。